ドラマ「チア☆ダン」6話の見逃しフル動画の無料配信は視聴できるのかどうかコチラで確認できます。

※ 映画版「チア☆ダン」はコチラ(↓)のページでどうぞ。

チアダン 6話の動画見逃し配信

放送から1週間以上経過している場合

放送から1週間以上経過している場合は、下記の動画配信サイトでドラマ「チアダン」6話の見逃し動画を視聴することができます。

music.jp1話あたり324円

※ 上記レンタル視聴料金は税込換算です。
※ 本ページの情報は2018年8月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

music.jp

無料期間:30日
無料期間終了後:月額1922円
動画数:180,000本以上
初回962円(通常pt)1500円(映画pt)もらえます。

さらに毎月1922円(通常pt)3000円(映画pt)もらえるので
実質的には毎月の支払い料金以上に得するということ。

>> 公式サイトはこちら

放送から1週間以内の場合

放送から1週間以内の場合は、下記の動画配信サイトでドラマ「チアダン」6話の見逃し動画を無料で視聴することができます。

チアダン 6話のあらすじ

わかば(土屋太鳳)らは再び部員集めを考えることに。大会は10人での参加も可能だが、あおい(新木優子)から上位入賞を目指すならもっと人数が多い方がいいと助言されたのだ。一方、太郎(オダギリジョー)が顔を出せなくなる中、部員たちは駒子(阿川佐和子)と桜沢(木下ほうか)に自分たちだけで部活動はできると宣言する。ところが、練習中に穂香(箭内夢菜)が負傷。穂香の父・誠一(宍戸開)を筆頭に、保護者が学校に乗り込んでくる。

出典:Yahoo!テレビ

チアダン 6話の感想

感想

太郎が交通事故に遭い、入院してしまいました。

お見舞いに来たわかば達の前で明るく振る舞う太郎ですが、怪我の状態は思っていたより深刻でした。

わかば達に心配かけまいと笑顔で接する太郎の気持ちが伝わって来ました。

しかし、わかばは偶然太郎の状況を知ってしまいます。

わかばはそのことを知って自分たちが今出来ることを一生懸命やろうと決意します。

そして、太郎の病室の前で部員達とチアダンスを踊って太郎を励まします。

太郎は立ち上がることができないので、見れませんでしたが彼女達の思いは伝わったと思います。

チアダンスはは泣いてしまったら減点なので、泣きたい気持ちを抑えて笑顔で踊るわかば達の姿に感動しました。

チアダンス部は顧問不在で部活存続の危機でしたが、教頭先生が顧問代理をすることになり廃部は免れました。

さらにチアリーダー部の人達も加わって部員は20人になってさらに活気が出てきました。

教頭先生ははじめはチアダンスを反対していましたが、今は良き理解者になっていると思います。

顧問代理になったからにはきっと太郎とはまた違う形で彼女達を応援してくれると思います。

さまざまな壁にぶち当たりながらもその壁を乗り越えるわかば達は凄いと思います。

今はまだJETSの足元にも及ばないわかば達ですが、きっとこれからどんどん上達して行くと思います。

全米制覇という大きな夢に向かって頑張って欲しいです。

そして太郎にはリハビリを頑張って早く顧問に戻ってきて欲しいです。

感想

チアダン 6話のスタッフ

脚本:後藤法子
脚本:徳尾浩司
演出:福田亮介
演出:金子文紀
プロデューサー:韓哲
プロデューサー:高山暢比古
主題歌:輝きだして走ってく/サンボマスター

チアダン 6話のキャスト

藤谷わかば :土屋太鳳
桐生汐里 :石井杏奈
桜沢麻子 :佐久間由衣
友永ひかり :広瀬すず
蒲生駒子 :阿川佐和子
漆戸太郎 :オダギリジョー

チアダン 6話のゲスト出演

橘誠一:宍戸開

チアダン 6話の予告動画の無料配信


この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます: