ドラマ「義母と娘のブルース」8話の見逃しフル動画の無料配信は視聴できるのかどうかコチラで確認できます。

義母と娘のブルース 8話の動画見逃し配信

ドラマ「義母と娘のブルース」8話の見逃しフル動画の無料配信は視聴できるのかどうかコチラで確認できます。

放送から1週間以上経過している場合

放送から1週間以上経過している場合は、下記の動画配信サイトでドラマ「義母と娘のブルース」8話の見逃し動画を視聴することができます。

music.jp 1話あたり324円

※ 上記レンタル視聴料金は税込換算です。
※ 本ページの情報は2018年8月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

music.jp

無料期間:30日
無料期間終了後:月額1922円
動画数:180,000本以上
初回962円(通常pt)1500円(映画pt)もらえます。

さらに毎月1922円(通常pt)3000円(映画pt)もらえるので
実質的には毎月の支払い料金以上に得するということ。

>> 公式サイトはこちら

放送から1週間以内の場合

放送から1週間以内の場合は、下記の動画配信サイトでドラマ「義母と娘のブルース」8話の見逃し動画を無料で視聴することができます。

義母と娘のブルース 8話のストーリー

亜希子 (綾瀬はるか) が考えたプランに従い、麦田 (佐藤健) は焼きたてパンを提供し、一時は客足も伸びたように見えていた 「ベーカリー麦田」 だったが、その作戦が仇となってしまい客足が遠のいてしまう。
このままではまずいと考えた亜希子は、「ベーカリー麦田」 を一度閉店し、リニューアルオープンすることを発案!
果たして、無事リニューアルオープンの日を迎えることができるのか !?
一方、店の再建を目指し一生懸命な亜希子の姿を見て、いつしか麦田に心境の変化が…。

出典:TVer

義母と娘のブルース 8話の視聴前の期待

期待

仕事ができる亜希子でも流行らない個人商店の立て直しとなると苦悩するものだなと厳しさを感じていたのですが、めげる事なくさすがにこのままでは引き下がらないとわかりました。

リニューアル後は外観内観ともにどんな雰囲気のパン屋に生まれ変わりパンもそれに合わせて新商品がが出るのか楽しみです。

果たしてリニューアル作戦が成功するのかどうかをかなりドキドキしながら見る事になりそうです。

ドキドキな展開になりそうなのは亜希子と麦田の関係もです。

7話の最後の方で亜希子を見た時にドキッとした麦田のあの反応は恋なのかどうか、もし恋していて麦田が亜希子に思いを伝えた時に亜希子がどんな反応をするのかも見てみたいのでそういう展開になる事を望んでいます。

それにしても麦田を見ていると朝ドラで見る佐藤さんと同じ人物が演じているとはとても思えないチャラいキャラクターなので言、動も思考も行動など全てにおいて面白おかしくてたまりません。

男女の関係ではみゆきと大樹の恋の行方も目が離せません。

学校が終わった後に毎日一緒に過ごしていると言っても頭の中は受験勉強の事で頭が一杯だと思いますので、まだすぐには恋人の関係とまではいかないと思いますが、せっかく再会してお互いの気持ちも一致しているようなのでこのまま順調にいって欲しいですね。

亜希子が良一の遺影に向かい話し掛けているシーンがいつもとても印象に残っていますので、8話ではどんな問いかけや報告をするのかも注目しています。

その良一についてはこのドラマは竹野内さん目当てに見始めたようなものなので回想シーンがあり、また少しでも喋ったり動いている姿が見られれば嬉しいです。

感想

期待

毎週楽しみに見ているドラマです。

前回は佐藤健さんが演じるパン屋さんの店長が、綾瀬はるかさん演じる主人公の亜希子に、恋をしたのかしないのか、というところで終わり、今後の2人の恋の展開がどうなるかも見どころの一つで、私はそこを一番気にしています。

店長が亜希子との関係の中でどんな風に変わっていくのかも、見るうちにだんだんわかってくるのではないでしょうか。

それに、娘のみゆきと幼なじみの黒田くんの関係がどうなっていくのかも気になります。

高校3年生のみゆきが今後の進路をどうするのか、など、他にも見どころはたくさんあります。

個人的なことですがパンが好きなので、パン屋をどんなふうに盛り上げていくのかも楽しみです。

8話では、一時は経営がうまく行き始めたパン屋が、またしても下火になるというピンチを迎えてしまい、亜希子の作戦でリニューアルオープンをする、という内容です。

このドラマは、亜希子の亡くなった夫の、竹野内豊さん演じる良一さんが、重病だったとはいえ、突然亡くなってしまう、という驚きの展開があったので、今後がどうなるのか読みづらいところが魅力だと思います。

主人公がかなり変わった人で、何をしでかすのかわからないところもおもしろいです。

そんな変わっているけどひたむきで不器用な主人公が、お店をリニューアルオープンした後に何が起こるのかは実際見てみないとわからないので、次回もオンタイムで見ようと思います。

今から楽しみです。
感想

義母と娘のブルース 8話の感想

アンパン以外にこれといって魅力が無いというパン屋「ベーカリー麦田」の経営再建ストーリー。

ドラマ前半から画面にちょくちょく映っていた麦田は後半になってどんどん存在感を増してきていましたが、遂にベーカリー麦田の話だけで一話丸々消費するまでになりましたね。

再建自体は7話で既に始まっていましたから、あの亜希子が2話もかけて働き回らなければならなかったと考えると、それだけベーカリー麦田の窮状が伝わってきます。

今にしてみると、亜希子に見つけてもらうまでよくお店が無くならなかったな……と思ってしまうくらいです。

しかし元キャリアウーマンの亜希子に経営アドバイスを貰い、その娘のみゆき達からも新商品のアイデアを出してもらい、そして不仲だった父親からもパン作りを見てもらう。

そんな風にして多くの人に力を貸してもらいながら、遂にお店のリニューアルオープンにまでこぎつけられましたね。

その結果が見られるのは次回になりますが、あれだけ皆で色々と頑張ったのだから是非とも報われてほしいです。

同時に麦田が亜希子に本気で惚れていく描写があって、そちらの方に関しては報われてほしいような、そうでないような複雑な心境です。

亜希子にもそういう幸せが訪れてほしいとは思うのですけどね。

しかし亡くなった良一の事を思うと、何となく祝福しづらいと言いますか。

そこを応援してあげられるのは良一の娘であるみゆきだけでしょうか。

お店の経営だけでなく、二人の関係がどうなっていくのかも楽しみです。

感想

ベーカリー麦田の再生プロジェクトという感じで、面白かったです。紆余曲折を経て、亜希子さんと章だけでなくみゆきや大樹くんも一緒になって、ベーカリー麦田のリニューアルに取り組んでいる様子にわくわくしてしまいました。

章が考案した、「耳までおいしい食パン」って、実際にどこかのパン屋さんでも目玉商品にしていますよね。

個人的には耳ありのサンドイッチを食べるとき、耳が苦手で残してしまうので、この食パンは耳まで柔らかそうで食べてみたくなりました。

大樹くんが材料の配分を計算で弾き出して協力していたのが頼もしかったです。

亜希子さんが日本酒好きだと誤解した章が、おつまみになるようにと作った一口サイズのあんパンも、可愛いし中身も全部違っていて、いいなと思いました。

進路について悩んでいるみゆきが、ベーカリー麦田のリニューアルに関わったことで、何がやりたいのか考えないと楽しいことをするチャンスを逃してしまう、ということを亜希子さんは言いたかったんだと言っていたのが印象的でした。

気づきを得たみゆきは、どんな方向を目指すことにするのか気になります。

それにしても章が、ドラマの後半でこんなにメインキャラになるとは予想していませんでした。

新生ベーカリー麦田が繁盛したとして、亜希子さんはずっとここで働くのでしょうか。

章とくっつくのかどうかは正直、そんなに気にならないけれど、このドラマがどんな結末になるのかは楽しみです。

ふと思ったのは亜希子さんがみゆきを「みゆき」と呼び捨てで呼びながらも、「お帰りなさいませ」と言うのは何故なのか、何か理由があったっけと考えてしまいました。

感想

義母と娘のブルース 8話のスタッフ

原作:桜沢鈴「義母と娘のブルース」(ぶんか社)
脚本:森下佳子
演出:平川雄一朗
演出:中前勇児
プロデューサー:飯田和孝
プロデューサー:大形美佑葵
主題歌:アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)/MISIA

義母と娘のブルース 8話の出演者

宮本 亜希子:綾瀬はるか
麦田 章:佐藤 健
宮本 みゆき:上白石萌歌
黒田大樹:井之脇海

義母と娘のブルース 8話の予告動画無料配信

ドラマ「義母と娘のブルース」8話の予告動画はYoutubeで配信されていますので、無料で視聴できます。

義母と娘のブルース 8話を見逃したら

ドラマ「義母と娘のブルース」8話を見逃してしまったらコチラをどうぞ。

music.jp 1話あたり324円

※ 上記レンタル視聴料金は税込換算です。

※ 本ページの情報は2018年8月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。


この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます: