ドラマ「極道めし」2話の見逃しフル動画の無料配信は視聴できるのかどうかコチラで確認できます。

極道めし 2話の動画見逃し配信

放送から1週間以内の場合

放送から1週間以内の場合は、下記の動画配信サイトでドラマ「極道めし」2話の見逃し動画を無料で視聴することができます。

ドラマ「極道めし」2話のあらすじ

消灯後の雑居房で一平(福士誠治)のおなかが鳴り響き目を覚ました一同は、布団の上で“うまい飯語りバトル”を始める。連敗中でどうしても勝ちたい一平は、みんなの顔色をうかがいながら、ある牛肉料理にまつわる話を始める。

出典:Yahoo!テレビ

ドラマ「極道めし」2話の感想

感想
相変わらず刑務所なのに平和な感じに展開されるのが面白いです。

ストーリーの流れ自体はどこかコントっぽくもあり今回も結構楽しく視聴できました。

特にドラマ冒頭から小津が揚げ物を他の囚人たちから贈与されるシーンは印象的です。

しかも柳沢慎吾演じる坂井がその後ろで歌っているという構図にこれアドリブじゃないのかと笑えてしまえるのも魅力に感じました。

ただ放送は夜中の上、彼らの回想に出てくる料理はどれもおいしそうなので見ているこっちのお腹が鳴るのは若干難儀ではあります。

1話目でも思いましたがよくこんな料理バカが5人も集まったなと身も蓋もない事を考えてしまいました。

地味にどいつもこいつも料理に詳しいというのがまた良いです。

はたから観察していると脱獄計画でも企てていそうな連中なのに内容はグルメ話というのはかなりおかしなチョイスです。

しかもちょっと間抜けなエピソードかと思いきやウルっとくる感動話もぶっこんでくるあたりが絶妙で見終わって最初の言葉がいい話だったと思っている自分にビックリしています。

主人公に関しては他の囚人たちに押され気味ですが、若者っぽさが出ていて好感度が持てます。

個人的には看守の二人組の会話も面白くて好きです。始末書の数を自慢しているのにも大いに笑いましたが、コッペパンの話はそれ本当かよと私も思わずツッコミました。

後、謎のステップ踏んでいる姿も地味にうまくて良い意味で腹がたちました。

めっちゃのほほんとした刑務所でグルメ談義の仲間に加わりたいです。

感想

ドラマ「極道めし」2話のスタッフ

原作:土山しげる「極道めし」
(双葉社アクションコミックス)
協力:大西祥平
脚本:福原充則
監督:白川士
プロデューサー:森田昇
プロデューサー:池田禎子
プロデューサー:高橋優子
主題歌:JOHN DOE/嘘とカメレオン

ドラマ「極道めし」2話のキャスト

原一平:福士誠治
小津弘:今野浩喜
八戸伍三郎:徳井優
坂井直次:柳沢慎吾
荒木健作:小沢仁志
向田吉雄:和田聰宏
野村孝治:橋本真一
白鳥不二子:祥子
峰うらら :椎名香奈江

ドラマ「極道めし」2話のゲスト出演

荒木ふじ :泉ピン子
服部刑事:菅田俊
松本刑事:長谷川朝晴

ドラマ「極道めし」2話の予告動画の無料配信


この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます: