ドラマ「極道めし」4話の見逃しフル動画の無料配信は視聴できるのかどうかコチラで確認できます。

極道めし 4話の動画見逃し配信

放送から1週間以内の場合

放送から1週間以内の場合は、下記の動画配信サイトでドラマ「極道めし」4話の見逃し動画を無料で視聴することができます。

ドラマ「極道めし」4話のあらすじ

ようかんを巡る‘うまい飯語りバトル’は一平(福士誠治)と八戸(徳井優)の同点決勝に。が、その夜、見張りの荒木(小沢仁志)がうとうとした隙に、ようかんが消えてしまう。

出典:Yahoo!テレビ

ドラマ「極道めし」4話の感想

感想
暑い日が続き最年長の八戸さんが入院することになりました。

3日間休めば戻ってくると言ってましたが、みんな心配していて食べ物バトルどころでは無くなりました。

3日目、八戸さんは戻ってきましたが、そこで仮病とばらしました。

病院では環境が良いので、ゆっくり休めると思います。

長年生きてきた知恵が働き、みんなは心配して損した気分です。

八戸さんの過去はなんと警察官で、みんな驚きが隠せません。

田舎の派出所勤務でしたが、犯人をわざと逃がす行為をしていて、自分は向いていないと判断しました。

辞めるきっかけは、向いていないからではなくて泥棒してクビでしたが、この時点で向いていません。

刑務所は、食べるものだけではなくて、酒やタバコ、女性など、何も出来ません。

お金を使うことも出来なくて、行きたい場所にも行けません。

八戸さんが医療の刑務所に行くことになり、最後のバトルになりましたが、みんな家族だと思っていたみたいです。

刑務所暮らしが長いと、働くのも嫌になり残りの人生も短いです。

最後のご褒美に羊羹を上げようとしたら、坂井さんが自白しました。

食べた犯人は、小津さんだとばかり思っていたので、意外でしたが糖分の誘惑には負けてしまいます。

じゃ小津さんが食べていたのは何だったのか?ラベルが羊羹の消しゴムでした。

消しゴムの味は知りませんが、誘惑に負けて全部食べてしまいました。

八戸さんが明日出ることになり、一人減ってしまいますがて、違う誰かが入ってきそうです。

感想
[/su box]

ドラマ「極道めし」4話のスタッフ

原作:土山しげる「極道めし」
(双葉社アクションコミックス)
協力:大西祥平
脚本:福原充則
監督:白川士
プロデューサー:森田昇
プロデューサー:池田禎子
プロデューサー:高橋優子
主題歌:JOHN DOE/嘘とカメレオン

ドラマ「極道めし」4話のキャスト

原一平:福士誠治
小津弘:今野浩喜
八戸伍三郎:徳井優
坂井直次:柳沢慎吾
荒木健作:小沢仁志
向田吉雄:和田聰宏
野村孝治:橋本真一
白鳥不二子:祥子
峰うらら :椎名香奈江

ドラマ「極道めし」4話のゲスト出演

腰崎:遠藤雄弥
強盗犯:矢野聖人

ドラマ「極道めし」4話の予告動画の無料配信

 


この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます: