この記事では2018年8月30日放送のドラマ「グッドドクター」8話のあらすじとネタバレ感想をご紹介していきます。

※ ドラマ「グッドドクター」8話の動画視聴情報はコチラ(↓)のページでどうぞ。

ドラマ「グッドドクター」8話のあらすじ

「大病を患う幼い命・・・ 家族が抱えるそれぞれの想い・・・」

堂湊(山﨑賢人)は森下伊代(松風理咲)の恋にお付き合い。伊代は滝川亮平(萩原利久)が好きなのだが恥ずかしくて声をかけることすら出来なかった。湊には伊代の気持ちがわからない。病と闘いながらも入院生活を少しでも楽しく過ごそうとする子どもたちがいる一方、深刻な問題に直面する子どももいる。

瀬戸夏美(上野樹里)は患者の早見陽翔(鳥越壮馬)と母、香織(酒井若菜)と長男の翔太(池田優斗)を心配していた。香織は高山誠司(藤木直人)に陽翔を診てもらうため翔太(池田優斗)を連れ、夫を残して東京へ来ている。夏美は香織の看病疲れはもちろんだが、陽翔のために転校した翔太の環境変化も気にかけていた。
夏美と湊が回診に行くと、陽翔が次の日曜日に外出したいと願い出る。湊が外出には高山の許可が必要だと説明していると、香織が階段から転落して運ばれて来たと連絡が入った。病室に運ばれた香織は命に別状のあるような怪我はなかったが、陽翔には今日は家の用事で行けなくなったと話して欲しいと夏美たちに頼む。すると香織に付き添ってきた翔太が部屋を出て行く。

湊は翔太を追いかけ、陽翔の病室に案内しようとする。だが、翔太は湊の言葉を聞こうともせずに去ってしまった。湊は翔太がなぜドゲトゲしくなっているのか理解出来ない。
その日、湊は帰り道に酔っ払ってクダを巻く男に出くわす。それは間宮啓介(戸次重幸)。間宮も翔太のようにトゲトゲしいと湊は感じる。

出典:フジテレビ公式サイト

ドラマ「グッドドクター」8話の視聴率

気になるドラマ「グッドドクター」8話の視聴率は、、、

9.4% でした。

前回第7話の13.0%から3.6ポイントダウン。

ゲストに酒井若菜さんを迎え、物語も佳境に入ったところなのですが、ちょっとダウンしてしまいましたね。

ドラマ「グッドドクター」8話のネタバレ感想

陽翔は病気の治療のために母親と兄の翔太と一緒に東京に出て来ました。

翔太はそんな陽翔に対して酷いことを言ってしまいます。

翔太の気持ちも少しわかるような気がしました。

弟の治療のために引っ越すことになって友達とは離れ離れになり、母親は病院で付きっきりのために家に帰っても誰も居なくて寂しい思いをしていたのだと思います。

本当は弟のことをとても心配しているのに、自分ばかり我慢しているように思えて不満が爆発してしまったのだと思います。

陽翔は兄に責められたために体調が悪くても誰にも言えずにいました。

痛みや吐血をしても元気なふりをしていたのかと思うと不憫でなりません。

小さい体で一人で耐えていたなんて健気だと思いました。

結局大量の吐血をして緊急手術になってしまいますが、間宮の執刀によって手術は無事に成功しました。

陽翔がまた元気になって良かったです。陽翔の手術を通して家族の絆がより深まったように思います。

みんなに笑顔が戻って安心しました。

一方、病院の経営を立て直すために小児外科の年内廃止が決定しましたが理事長はそのことで悩んでいるようでした。

高山や湊など小児外科のドクターが頑張っている姿を見て心が揺れているようでした。

きっと理事長も本当は小児外科を残したいのだと思いますが、大切な病院を守るために仕方がなかったのだと思います。

しかし、入院している子供達のためにも何とか小児外科を残せるように他の策を考えて欲しいです。

感想

幼くして大病を患ってしまった早見陽翔くんと、そんな弟の病気に自分の生活を振り回されて苦しむ中学生の翔太くん。

この二人の衝突や和解が見ていてとても胸に来るエピソードでした。

この兄弟を演じた鳥越壮真さんと池田優斗さんのお芝居も素晴らしかったですね。

小さな子供には自分一人で病院に通う事も、お医者さんの話を聞く事もまず無理なので、どうしても周囲に助けてもらうしかありません。

しかし、その子供も幼いからと言って自分の事ばかり考えているわけではなくて、子供なりに周りに対して後ろめたさや申し訳なさを感じているものなんですね。

今回もそうした陽翔くんの心の動きが見えてきて、テレビの前で観ているこちらまで胸が切なくなってしまいました。

そして兄の翔太くん。

弟に対して「お前が病気になんかなったせいで!」と言ってしまった彼ですが、そんな風に感情を爆発させるまで、彼もまた色々と我慢をしてきたのだと思います。

お父さんがほとんど出てこない中で、お母さんが一人頑張って陽翔くんの治療に動き回っていたわけですけど、長男の翔太くんの事まではフォローし切れていませんでした。

お母さんも辛い中で翔太くんに頼ったり甘えたりする気持ちがあったのだと思いますが、翔太くんときちんと話し合う時間を持たなければいけなかったんでしょうね。

そうした家族全員が一緒になれる時間を作ろうとしていたのが、他でもない陽翔くんだったというのがまた泣かせます。

間宮啓介先生の奮闘で陽翔くんの体がどうにか持ち直した今、この早見一家に穏やかで優しい日々が戻る事を祈るばかりです。

感想

ドラマ「グッドドクター」8話の登場人物相関図

グッドドクター 登場人物相関図

ドラマ「グッドドクター」8話のゲスト出演者

早見陽翔 – 鳥越壮馬
早見香織 – 酒井若菜
早見翔太 – 池田優斗


この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます: